牧師からのメッセージ
Message from Senior Minister

  1. ホーム
  2. 牧師からのメッセージ

牧師

牧師からのメッセージ

沖縄の皆さんへ

沖縄中央キリストの教会へようこそ。

私たちの教会は、国際色豊かな、また様々な人生経験、仕事を持つクリスチャンにより構成されますが、互いの違いを超えて共に作り上げています。日本人やアメリカやインド人など様々な国の出身者がいて、軍人もいれば、サラリーマン、経営者というあらゆる職種の人たちがいます。

この教会を訪れる際に、私たちのこの多様性によって、皆さんが身近に感じられるクリスチャンが一人か二人でもいる可能性が高い教会になるということになります。また、ざまざまな違いがあるにもかかわらず、私たちが一つの家族だということを実感してもらえるでしょう。

なぜそのようなことが可能なのでしょうか。それは、私たちの人生が、一人の同じ人によって、イエスキリストによって変えられたからに他なりません。
イエスキリストは、私たちがまだ彼を知らない時に、また彼を愛してもいない時に、私たちを愛して下さいました。イエスは、私たちに無償で愛することを教えて下さいました。

『ただで受けたのだから、ただで与えなさい』(マタイ10:8)
『受けるより与える方が幸いである』(使徒言行録20:35)

私たちは見返りを求めることなしに無償で愛することは難しいことを知っています。愛することを失敗することもあります。ですから、互いに助けあうことが必要なのです。イエスが私たちにこう命じました、『互いに愛し合いなさい。わたしが、あなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。互いに愛し合うならば、それによってあなたがたが、わたしの弟子であることを皆が知るようになる。』(ヨハネ13:34−35)

私たちは、イエスのように生きようとしているイエスの弟子の家族です。私たちの弟子たちの関係を通して、皆さんが、イエスキリストを知ってくださるように願っています。イエスが皆さんに対して無条件に愛しておられることを知ってほしいです。

イエスは、あなたに平和と希望の計画をお持ちです。ぜひ、教会に来て、イエスと出会ってください。皆さんの訪問をお待ちしております。

代表牧師 ソスロ ウィボウオ カルソスモ

私たちの信じていること

  • 1. 神は唯一の神であり、3つの人格:父と子と聖霊である(マタイによる福音書28章18節-20節)
  • 2. イエスは唯一の道であり、真理であり、命である(ヨハネによる福音書14章6節)
  • 3. 聖書は唯一の神の言葉であり(テモテへの手紙二3章16節-17節)、それゆえ我々はその言葉に献身する
  • 4. 悔い改めとバプテスマは罪の赦しと賜物である聖霊を受けるために必要不可欠である(使徒言行録2章38節)
  • 5. 救いは恵みにより、信仰を通して与えられ、働きによるのではない(エフェソの信徒への手紙2章8節)
  • 6. イエスはわたしたちの時間、お金、関係において主である(ルカによる福音書14章25節-33節)
  • 7. わたしたちは心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、神を愛する(マルコによる福音書12章28節-30節)
  • 8. わたしたちは隣人を自分のように愛する(マルコによる福音書12章28節-31節、ペトロの手紙一1章22節)
  • 9. 互いの関係に献身する(ローマの信徒への手紙12章10節)
  • 10. キリストにおいて成熟し、キリストのようになっていくために互いに助け合う(コロサイの信徒への手紙1章28節)
  • 11. 貧しい人々を愛する(マタイによる福音書25章31節-46節)
  • 12. 失われた人を捜して救う(マタイによる福音書28章18節-20節、ペトロの手紙二3章9節)
牧師からのメッセージ
PAGE TOP