教会紹介
About Our Clunch

  1. ホーム
  2. 教会紹介

沖縄中央キリストの教会の歩み

 

1.信仰のタネ

日本の南端に位置する自然豊かな島、沖縄。この沖縄に1995年、1人のクリスチャンがアメリカ合衆国から導かれました。それはアメリカの陸軍に所属していた女性で、沖縄県内の米軍基地に配属されて来たのでした。それが、沖縄中央キリストの教会のスタートでした。 彼女は、東京キリストの教会のロブ・スキナー牧師の助けを得て、毎週日曜日に自宅の居間で説教テープを聴くという礼拝を開いていました。その後、もう1人の男性のクリスチャンがアメリカから沖縄に配属され、2人は協力して周囲に福音を宣べ伝えました。沖縄に信仰のタネが蒔かれ始めました。

 

2.土台づくり

神様の祝福により、その後も数人のクリスチャンが赴任したり、軍人仲間が洗礼を受けたりし、沖縄中央キリストの教会は存続しました。東京キリストの教会からも、成熟した信仰を持ったジョナサン&ドーン・ホガード夫妻、クレイグ&ジェニー・ハモンド夫妻らが遣わされ、予算的な制約で期限付きではありましたが、フルタイム・スタッフとして献身しました。 ハモンド夫妻が2002年に沖縄を去ってからは、フルタイム・スタッフがいない中で、クリスチャン達は軍の勤務に従事しながら、ベストを尽くして教会を運営していきました。 このような経緯から、沖縄中央キリストの教会はアメリカ人向けの教会という色彩を濃くし、沖縄の風土と接点を持たないまま、米軍基地内にとどまっていました。唯一、米軍基地の外に住むインド人の男性が2001年に伝道されて受洗しました。米軍のクリスチャン達が2年から4年で赴任期間を終えてアメリカに戻ってしまう中、彼は信仰を守り続けました。

 

3.新たな挑戦

2012年、13年には、新たな潮流が起こりました。この時期、沖縄中央キリストの教会のメンバーは3組の米軍の夫婦とインド人の男性でした。彼らは何度も祈り、話し合いました。教会の成長のために何か変化が必要なのではないか、このまま米軍のクリスチャン達が赴任しては去るだけの状態で良いのだろうか――。 米ニューメキシコ州のアルバカーキ・キリストの教会のビル・モルデン牧師の助言も得て、彼らは米軍基地の外へ目を向けていくことを決心しました。月に1回、沖縄県内の療育医療センターを訪ねて子供達のためにボランティアをしたり、基地の外の公民館を借りて礼拝を開いたり、海岸や公園での楽しいイベントを企画して沖縄の地元の人々を誘ったりしました。しかし、言葉の壁という現実もありました。 クリスチャン達は、教会が沖縄の地で発展するためには、日本語を話せるフルタイム・スタッフが必要であることを痛感するようになりました。過去20年の間に蓄積された献金を使って、今こそ教会をリードしてくれるフルタイム・スタッフを招こう、と決断しました。

 

4.ビジョンの実現

そして、教会はどうなったでしょうか。 2015年、神様の祝福により、ソスロ&佳子・カルソスモ夫妻がフルタイム・スタッフとして東京キリストの教会から遣わされました。カルソスモ夫妻はインドネシア人と日本人の夫婦であり、英語も日本語も両方話すことができます。 神様は続けて祝福を送ってくださいました。2016年には、英語も日本語も話せる独身男性1人、独身女性1人、そして、乳幼児3人を抱えた日本人の夫婦が、沖縄の人々に福音を宣べ伝える決心をして、東京から沖縄に転居しました。加えて、2人のアメリカ人が洗礼を受けました。 現在、私達は沖縄の地元の人々を招いて日本語による聖書勉強会を開いています。療育医療センターでのボランティアも継続して行なわれ、職員の皆さんや子供達との交流が深められています。私達はイエス・キリストの足跡をたどって信仰の道を進んでいます。 今や沖縄中央キリストの教会は外向きな教会です。沖縄の人々に向かって福音を発信していきます。人々が集い、人生を分かち合い、罪を悔い改めて、さなぎが蝶になるような素晴らしい体験ができる教会、そして、イエス・キリストの心に近づく教会を築いています。 人数的にも発展し、今後は沖縄の地元の人々が中心となっていくことが楽しみです。 1人の米軍の女性クリスチャンと説教テープにより始まった教会が、現在19人のメンバーとなり、子供達を含めると約40人となりました。 神様は偉大です!

ミニストリー紹介

  • 日本人ファミリーミニストリー
    日本人ファミリーミニストリー
    メンバーは、乳幼児がいる既婚者と社会人の混合グループで、主に日本語での交流になります。大学生から社会人、子供のいる既婚者などあらゆるライフステージの方達に対応できるグループです。毎週金曜日の夜に、聖書学び会を実施し、初めて聖書に触れる方が安心して日本語で学べるような雰囲気作りに努めています。
    米軍の家族とも活発に交流し、私たちの教会の特色である、日本人と外国人が一緒になって一緒に聖書を学び、また交わりを深める活動をしています。イースターのエッグハンティングや、ハローウィン、サンクスギビング、クリスマスといった、アメリカの文化を取り入れたイベントも行っています。
  • ミリタリーファミリーミニストリー
    ミリタリーファミリーミニストリー
    沖縄キリストの教会には、米軍に所属しているクリスチャンのグループがあります。彼らは、言葉の壁がある中でも、日本人に福音が宣べ伝えられるように祈り、日本人のクリスチャンと協力して私たちの教会を作りあげてくれています。クリスチャンメンバー同士互いに支え合い、共に成長していくための集まりや結婚関係のワークショップなども自主的に実施しています。
  • キッズミニストリー
    キッズミニストリー
    沖縄中央キリストの教会は、下は0歳児から上は19歳まで幅広い年齢層の子供達がいます。
    礼拝の間に行われる子供のクラスは、未就学児、小学生低学年そして中高生の3つのクラス編成をしています。教会のメンバーの親がクラスの運営をし、主に英語で神様の賛美や聖書の学びを行います。英語がわからない場合は、日本語の通訳をすることも可能です。
    初めてクラスに来たお友達も、一緒に神様を賛美し、共に学ぶ姿は、素晴らしいです!

姉妹教会紹介

日曜礼拝はどなたでもご自由に参加できます。
詳しいことは下記の各教会宛てにお問い合わせください。

  • 東京キリストの教会 »Map
    English
    所在地:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-30-17
    連絡先:Tel.03-3460-4414 Fax.03-3460-1925
    日曜礼拝:AM11:00~
    URL:https://tccnet.org/
  • 大阪中央キリストの教会 »Map
    English
    所在地:〒561-0815 大阪府豊中市豊南町南3-10-27
    連絡先:osaka_c_c@yahoo.co.jp
    日曜礼拝:AM11:00~
  • 名古屋中央キリストの教会 »Map
    English
    所在地:〒453-0821 名古屋市中村区大宮町2-25
    連絡先:090-2922-6142(市川)
    日曜礼拝:AM11:00~
  • 福岡キリストの教会
    English
    連絡先:092-843-5544(船越)
    日曜礼拝:詳細は上記番号にお問合せ下さい。
  • 札幌キリストの教会
    English
    連絡先:070-5564-5620(滝田)
    日曜礼拝:詳細は上記番号にお問合せ下さい。
  • 杜の都 仙台キリストの教会
    English
    連絡先: 080-5017-6849(チャン・デソク)
    日曜礼拝:詳細は上記番号にお問合せ下さい。

アクセス

ロケーション

沖縄中央キリストの教会

〒904-2143 沖縄県沖縄市知花6丁目36-17 沖縄市役所沖縄市かりゆし園
TEL:080-5912-7384

沖縄中央キリストの教会イラストマップ

Google Map

牧師からのメッセージ
PAGE TOP